2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.11 (Thu)

Dr.Doragonさんのこと

Dr.Doragonさんがお亡くなりになりました。

昭和3年生まれで、しかも男性で幼少期にピアノ経験があるというのはかなり珍しいことだと思います。ご自宅にはスタインウェイのグランドピアノを所有されていました。円高となった現在でもベビーグランドが8,704,500円しますから、当時は小さな家が一軒建ってしまうくらいの資産価値があったのではないかと推測します。

お引っ越しの際、そのグランドピアノのスペース確保が難しくなり、「知り合いのピアニストの方に差し上げたんですわ」とサラリとおっしゃった時は驚きました。「ミューズ先生にもうちょっと早う習てたら、使うてもらいましたのになぁ」とも。

長いブランクを経て、再開された頃は簡単な曲を弾いておられましたが、どんどん難しい曲に挑戦されるようになり、80歳の頃にはショパンの「軍隊ポロネーズ」を弾くほどの腕前になられました。その後は「もう楽しくやろうと思います」と方向転換。連弾や小品を楽しむように。

80歳を過ぎてからは教室への行き帰りを奥様が大変心配され、私の方が伺ってレッスンするようになりました。煉瓦造りのご自宅はクリニックも兼ねていて、Dr.Doragonさんが生まれた年に建てられたとか。

「いつかはシューマン(リスト編曲)の献呈を弾きたい」とずっとおっしゃっていたのですが、「とても手に負えそうにない」と、そのままになっていました。少し簡単に編曲して差し上げればよかったですね。それが心残りです。

ご葬儀の際、奥様は「主人は本当に穏やかな人で・・・。私どもは毎日楽しく過ごしてまいりました」と。怒ったことなどなかったのでしょうね。本当に優しくて気品のある方でした。

今は最後の習い事としてピアノを選んで下さったことをうれしく、また誇りに思っています。ご冥福を心よりお祈りします。

Dr.Doragonさんの演奏(曲名をクリック)

私を泣かせてください(ヘンデル作曲)

DrDoragon1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

22:00  |  80代以上  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.28 (Fri)

よっしゃー!さん《枯葉》

初登場よっしゃー!さんとミューズの連弾です
本来は両手で演奏する第1ピアノのパートを腱鞘炎のために右手のみで演奏しています

↓題名↓をクリックすると演奏が始まります
枯葉(コスマ作曲)第2ピアノ:ミューズ 2010.4.5録音

よっしゃー!-1     ~~よっしゃー!さんのコメント~~     
「おとなのハノン」を教材に左手の4と5の指を拡げる練習をしたことが原因なのか、左肘を痛め両手でピアノを弾くことが出来ず、暫く間を置くべく思っていたところ、先生からこの機会にと連弾を勧められ、この1年間3曲の連弾曲に取り組みました。「枯葉」はこの中の1曲です。私は今まで音符の持つ音の長さの正確な理解のないまま、やみくもに弾くことのみであったことを連弾曲にトライして知ることが出来ました。先生からは幾度も音符を数えるように指導されました。当然ながら連弾は伴奏者(第2ピアノ)との協調ですから音符を正確に数え合わせることが最も重要なことだと思います。今回の私の経験は腱鞘炎が幸いしたように思いますが、まだ時折、肘の違和感があり完治とは思えませんが頑張ります。

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

19:54  |  80代以上  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.19 (Wed)

ひろちゃん《間奏曲Op.118-2》

最年少ひろちゃんの演奏、第3弾です

↓題名↓をクリックすると演奏が始まります
「ピアノのための6つの小品 作品118」より 第2番 間奏曲(ブラームス作曲)

Hirochan1.jpg      ~~ひろちゃんのコメント~~
ブラームスの間奏曲は、グレン・グールドのCDを聴いて、一目惚れならぬ、一耳惚れした曲です。この曲を含む”6つの小品集”はクララ・シューマンに献呈されているとのことで、意味深いものを感じながら練習しました。私にはなかなかの難曲で、しょっちゅう挫折しそうになりましたが、グールドの演奏を思い浮かべながら練習しました。

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

23:23  |  40代  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.03 (Thu)

みるちゃんみいこさん≪エリーゼのために≫

一期生の紅一点、みるちゃんみいこさんの演奏第3弾です

↓題名↓をクリックすると演奏が始まります
エリーゼのために(ベートヴェン作曲)

Miruchan1.jpg
    ~~みるちゃんみいこさんのコメント~~
誰もが一度は弾いてみたい曲に必ずランクアップされるこの曲に私も挑戦してみました。思っていた程は難しくなくてほんとに良かったと思いました。クラシックのオリジナル曲も何曲かレパートリーに加えることが出来ましたが、普段の練習にもっと意欲的に取り組めば、もっと上手に弾けるようになるのでは・・・と反省の毎日です。

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

10:39  |  60代  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

まやこさんの俳句

社交ダンス、囲碁、料理、園芸など、一日に2~4つのスケジュールをこなす超多忙なOB、まやこさんの俳句をご紹介します。今日に至るまで10年間、ご家族にはピアノを習っていることを内緒にしたまま?!というまやこさん、「ちょっと、スターダストでも聴かせてやるよ」とサラリと弾いてのける・・・なんてカッコいいことする日が来るかも・・・?

☆ピアノ
梅雨晴れの ピアノの音の 透きとほる
秋高し 連弾の腕 交差する
流れる ショパンの調べ 秋深し

☆社交ダンス
爽やかや 紅ひき直す 舞踏会(俳句例会で特選)

☆囲碁
勝敗の 次の一手や 秋扇

☆その他
異国語も 混じる声援 運動会
夏座敷 昼寝の畳 心地よく
草刈り機 音軽やかに 首振る
配達の 足音が澄む 今朝の冬
風を通す 武者人形の 居る座敷
薫風や 手を広げ 空持ち上げる


まやこー1       ~~まやこさんのコメント~~
職を退いて生涯の趣味を考えたおり、子供の頃からの好きな曲をピアノで弾けたらと夢を見ながら六十数年経過しました。ある機会で先生との出会いがあり、全く楽譜が読めない私でも親切で丁寧な指導で学んでおります。生涯の趣味として、心豊かに楽しい日々を過ごしています

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など ジャンル : 学問・文化・芸術

21:45  |  70代  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。