2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.11 (Thu)

Dr.Doragonさんのこと

Dr.Doragonさんがお亡くなりになりました。

昭和3年生まれで、しかも男性で幼少期にピアノ経験があるというのはかなり珍しいことだと思います。ご自宅にはスタインウェイのグランドピアノを所有されていました。円高となった現在でもベビーグランドが8,704,500円しますから、当時は小さな家が一軒建ってしまうくらいの資産価値があったのではないかと推測します。

お引っ越しの際、そのグランドピアノのスペース確保が難しくなり、「知り合いのピアニストの方に差し上げたんですわ」とサラリとおっしゃった時は驚きました。「ミューズ先生にもうちょっと早う習てたら、使うてもらいましたのになぁ」とも。

長いブランクを経て、再開された頃は簡単な曲を弾いておられましたが、どんどん難しい曲に挑戦されるようになり、80歳の頃にはショパンの「軍隊ポロネーズ」を弾くほどの腕前になられました。その後は「もう楽しくやろうと思います」と方向転換。連弾や小品を楽しむように。

80歳を過ぎてからは教室への行き帰りを奥様が大変心配され、私の方が伺ってレッスンするようになりました。煉瓦造りのご自宅はクリニックも兼ねていて、Dr.Doragonさんが生まれた年に建てられたとか。

「いつかはシューマン(リスト編曲)の献呈を弾きたい」とずっとおっしゃっていたのですが、「とても手に負えそうにない」と、そのままになっていました。少し簡単に編曲して差し上げればよかったですね。それが心残りです。

ご葬儀の際、奥様は「主人は本当に穏やかな人で・・・。私どもは毎日楽しく過ごしてまいりました」と。怒ったことなどなかったのでしょうね。本当に優しくて気品のある方でした。

今は最後の習い事としてピアノを選んで下さったことをうれしく、また誇りに思っています。ご冥福を心よりお祈りします。

Dr.Doragonさんの演奏(曲名をクリック)

私を泣かせてください(ヘンデル作曲)

DrDoragon1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

22:00  |  80代以上  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■まだ信じられません

また次回の発表会で、お会いできる気がします。
ほんとうに穏やかで、お話も楽しくて…。
今頃は、天国でピアノを弾いてらっしゃるのでしょうか。
御冥福をお祈りいたします。
さるぽん |  2012.11.07(水) 18:50 |  URL |  【コメント編集】

■Re: まだ信じられません

奥様の話では、退院されてからも「ピアノやりたい~」とおっしゃっていたそうです。
こちらから連絡差し上げればよかったなぁ・・・と残念でなりません。
生涯、ピアノを心の友とされていた方ですから、天国でも楽しんでおられると思います。
ミューズ◇ |  2012.11.08(木) 00:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://otonapiano.blog73.fc2.com/tb.php/45-87ab954c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。